目的別

孫のための学資保険

実は学資保険は3親等内であれば加入することができます。
お孫様のために学資保険で貯蓄をしたいという祖父母の方もいるため、契約することができます。
教育費は必要になる額は年々増えていますが、現在は不況もあり、祖父母の方も力になりたいという方が多いそうです。

上記の条件もあり、祖父母の方でも加入はできますので、問題はありません。
しかし、学資保険は若い方が得をする保険ですので、祖父母の方は年齢的に断られることや制限をつけられることがあります。
保険会社の中には、健康状態がよければ、保険料払込免除特約を付けることができる保険もあります。

ただし、その保険はかなり限られておりますので、地道に可能な会社を探すのは骨が折れます。
ですので、複数の保険会社を扱っている保険代理店に聞いてみるとすぐにわかるでしょう。
中には祖父母が加入する場合を考えて学資保険を販売している会社も出てきています。

日本生命などであれば、払込を短期間にして、69歳までならば加入可能な学資保険を販売し始めました。
このような会社もありますので、諦めずに探してみるといいでしょう。
ただし、祖父母の方がお孫様のために加入した場合、保険料の額によっては贈与税支払いも手続きが必要になることがあります。
また、万が一の場合には相続の問題も出てきますので、注意が必要です。

このページの先頭へ