目的別

子供一人の教育費はいくらかかる?

お子様一人の養育費がどれくらいかかるかというのは、計算される方はいるでしょうか。
一人子供を育てていれば、大体の目安はつきますが、それがどれくらいの金額になるのかというのを明確に計算されている方は少ないのではないでしょうか。
お子様が通う学校によって、料金は変わってきますが、もしも、幼稚園から高校卒業まで、15年間をすべて公立で通うとします。

そうすると、15年間で約500万程の料金がかかるそうです。
この間に私立に通うことがあると、料金は約100万ずつ、上がっていくと計算されます。
しかし、私立に通うことの方が多くなってきた場合、料金は一気に大きくなります。

もし、私立のみの学校に15年間通うとなると、約1700万程の教育費が必要となるのです。
奨学金制度などありますが、それでも負担は大きいことに変わりはありません。
また、大学にも通う、となりますと、更に料金はかかり、大学だけで一番負担額の少ない国立でも4年間で約260万もの教育費が必要になります。
こういった場合に、少しでも貯金があればいいですが、やはり生活やその時々で必要になるものがあり支出があると、工面するのに苦労すると思います。
そのためにも、計画的な学資保険をかけておくことが大切なのです。

【参考文献】
学資保険が必要とされる理由
http://www.isusinc.com/hituyoutosarerueiyuu.html

このページの先頭へ