目的別

契約者の3大疾病時にも対応した太陽生命の学資保険

契約者が万が一死亡した場合に保険料の払込が免除になったり、育英金が支払われたりすることはありますが、実は三大疾病にはこれは当てはまっておりません。
しかし、これらを発病した場合には莫大な医療費がかかってしまいますので、家計を圧迫してしまいます。
太陽生命であれば、そう言った場合の保証も充実していますので、この場合でも保険料を免除されます。

また、三大疾病保証付きの育英年金特約を付けると、死亡した場合や三大疾病が所定の状態になってしまった場合には、育英年金を受け取ることが出来ます。
太陽生命ではプランがいくつか用意されており、その中には15歳まで保険料を支払い、高校入学、大学入学、20歳と3度に分けて保険金が受け取ります。
また、中には4歳、6歳、12歳、15歳、18歳、20歳と分けて保険金が支給されるものもあります。

また、この保険金は受け取るためには請求する必要があり、請求しなかった場合には据え置きとなります。
このように、祝い金や三大疾病に特化しているため、いざという時のためにとても安心できるプランになっています。
しかし、こういったものは生命保険で保障されている内容ならば加入する必要はありません。
どちらの方がいいのかをよく検討して加入するようにしましょう。

このページの先頭へ